育毛剤の効果有効成分とは市販の育毛剤病院処方の育毛剤

女性でも薄毛になるのは何故?

男性の方が薄毛や抜け毛で悩んでいる事は皆様もよくご存知かとは思いますが、実は女性の方も多くの方が薄毛や抜け毛という問題で悩まれているのです。
特に女性は「髪の毛は女の命」とも言うくらいですから、悩みは深いと言えます。

ではなぜ女性でも薄毛が起こってしまうのでしょうか?
同じ薄毛や抜け毛でも男性のいわゆる「男性型脱毛症」というものと女性の薄毛とでは少し違いがあります。
男性型脱毛症は、男性ホルモンの過剰分泌や遺伝などにより、生え際の後退や頭頂部周りの髪の毛が脱毛する場合が多く見られます。
それに対し、女性の脱毛は、女性ホルモンの乱れや減少、またストレスや過度のダイエットによる栄養不足により、頭頂部から脱毛が起こるのが典型的なパターンです。
これを「女性型脱毛症」と呼びます。

年配の女性が薄毛になる原因は、閉経してから女性ホルモンが急激に減少し、男性ホルモンが活発化することが原因とされています。
こうなると、発毛サイクルが乱れ、成長期が少なくなり、髪が細く弱くなってしまうのです。

しかし若い女性であっても脱毛が起こってしまう場合があります。
一つは妊娠出産によるホルモンバランスの乱れによるものです。
こちらは一時的なものですので、ホルモンバランスが整うとまた元に戻ります。
また女性は髪をくくったり、まとめたりする機会が多いので、同じ場所がいつも引っ張られて薄くなる場合もあります。

最近多いのが、過度なダイエットによる薄毛です。
発毛も栄養を必要としますし、血行が深く関わります。
間違ったダイエット法を続けている事で、頭皮に栄養が行かず、血行も悪くなると脱毛してしまう場合もあります。
また過度なダイエットは女性ホルモンを減少させる原因にもなりますから、薄毛や抜け毛と深く関係していることが分かります。
ですから、若い女性であっても脱毛してしまう可能性は十分に考えられます。
脱毛予防として育毛シャンプーを使用しておくと良いでしょう。http://xn--xck4c9azd2bx175d8q4a.la/


男性も女性も年齢によるものは、老化現象の一つですからある程度仕方ないものですが、ストレスや過度なダイエットなどによるものはまた別の問題ですから
注意しなければなりません。
また、最近では女性専用の育毛剤やヘアケア商品も多くありますので、薄毛で悩まれている方は是非試してみて下さい。